本文へスキップ

静岡の介護・みなサポ | 地域介護力・日本一都市(静岡市) 静岡・介護文化を育てる会 -オフィシャルサイト-

ツイート

「みなサポ」とはabout minasapo

ご挨拶

「超高齢化社会の様々な問題を何とかしなければならない」、そのためには何をすれば良いのか?
まずはその活動の手始めとして、地域の介護の情報を提供するための
地域密着型介護情報サイト 静岡の介護「みなサポ」を立ち上げました。
その後、2019.2.29に、特定非営利活動法人みなサポとして法人格を取得、
焼津市のシニアを中心とした多世代型シェアハウス「COCO下小田」を拠点に、
参加型有償ボランティア活動を推進しています。
COCO下小田では、超高齢社会の問題解決のひとつの方法として、みんなで住まうことによる様々なメリットを検証しながら実践しています。
ただ安心を提供するだけではなく、人としての生きがい・社会貢献・地域社会との関わりを生活の中に取り入れることにより、認知症や要介護状態にならないためには、何をすべきなのかを日々考え、取り組んでいます。
みんなの力で、超高齢化社会の様々な問題に立ち向かっていきたいと思います。
試行錯誤を重ねながらの活動ですが、その歩みこそが将来に向けての明るい架け橋になることと信じています。
みなさんの積極的なご参加・ご協力をお願いします。

特定非営利活動法人「みなサポ」
理事長 岩井 一正

みなサポ

超高齢化社会の様々な課題や問題を官民の垣根を越え、で支えあう(サポート)という意味で名付けました。
静岡の介護「みなサポ」は、超高齢化社会の問題への取組みを行なっていきます。
年金・介護保険・医療保険などの財源不足による支給額の減少および負担増、介護職員不足によるサービスの低下の不安。
それ以外にも数多くの問題への解消や緩和を図っていく活動をしていきたいと思っています。
超高齢化社会、行政だけの力では解決できません


特定非営利活動法人「みなサポ」

第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 この法人は、地域住民に対して、生活支援に関する事業を行い、超高齢社会における問題解決に寄与することを目的とする。
(特定非営利活動の種類)
第4条 この法人は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)まちづくりの推進を図る活動
(4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(5)環境の保全を図る活動
(6)地域安全活動
(7)人権の擁護又は平和の推進を図る活動
(8)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(9)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
(事業)
第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。
(1) 地域支え愛事業
(2) 生きがい創出事業
(3) 相談事業
(4) 居場所事業
(5) 情報提供事業
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業


(役員)
理事長  岩 井 一 正
副理事長 坪 内 孝 介
理事   岩 崎 正 史
理事   河 村 直 美
理事   横 山 源 太
監事   坪 内 志のぶ

定款および事業報告書
2020年度(2021.3提出)
定款事業報告書活動計算書貸借対照表
2019年度(2020.3提出)
定款事業報告書活動計算書貸借対照表
2018年度(2019.3提出)
定款事業報告書活動計算書貸借対照表