本文へスキップ

静岡の介護・みなサポ | 地域介護力・日本一都市(静岡市) 静岡・介護文化を育てる会 -オフィシャルサイト-

ツイート

老健(介護老人保健施設)とは

在宅復帰を目指している方の入所を受け入れ、入所者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、リハビリテーションや必要な医療、介護などを提供する施設です。
入院してその後病状が安定、退院してすぐに自宅に戻るには不安という方。病院と在宅の中間的な役割を担っています。
看護師や理学療法士など医療サポートを行うスタッフが揃い、リハビリをして自宅での生活に復帰したいと考えている方にとっては、利用価値の大きい介護施設です。

老健には「従来型」と「在宅強化型」の2つがあります。






■利用料金の目安/実際に利用するには月額で、どれくらいかかるのでしょうか?
 要介護  従来型個室(従来型)  ユニット型個室(従来型) 多床室(従来型)
 要介護1 111,450円 123,720円 77,040円
 要介護2 112,800円 125,070円 78,480円
 要介護3 114,630円 126,930円 80,310円
 要介護4 116,190円 128,520円 81,840円
 要介護5 117,720円 130,050円 83,430円
                                                    (H27.4.1改定:30日で計算)
上記金額の食費部分は、日額:1,640円・月額(30日換算):49,200円の場合です。
従来型以外に、在宅強化型があります。
※この掲載の料金はあくまで目安です。各施設により、食費などの料金は異なります。


老健(介護老人保健施設)パンフレット・料金表ほかをご覧いただけます。
施 設 名 ホームページ  パンフレット  料金表ほか
エスコートタウン静清 
ケアセンター池田の街
葵 の 里 料金表入所申込書

サービスにかかる利用料 厚生労働省HPにリンク
●利用料
●サービス利用者の費用負担等
     <居宅サービスの1ヶ月あたりの利用限度額>
     <施設サービス自己負担の1ヶ月あたりの目安>
●低所得の方への支援
     <特定入所者介護サービス費(負担限度額認定)>
          ○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、短期入所生活介護の場合(日額)
          ○介護老人保健施設、介護療養型医療施設、短期入所療養介護の場合(日額)
     <高額介護サービス費>
     <高額医療・高額介護合算制度>



介護老人保健施設(老健)【在宅強化型】とは?
平成24年4月より介護老人保健施設が「従来型」と「在宅強化型」の2つに分類されました。

在宅強化型老健の条件には、
①在宅復帰率50%以上 ②ベッド回転率10%以上 ③要介護4または要介護5の利用者が35%以上
と、厳しい条件が課せられています。

「在宅強化型」の老健の数は、2015年の調査では、3年前と比較して12.4%と3倍増。
「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」の要件を満たし、算定することができていた老健は25.7%と倍増となっています。
※全国老人保健施設協会の調べ

静岡市の「在宅強化型」は、下記の2つの施設となっています。
エスコートタウン静清 静岡市葵区柚木90-1 054-267-1010
萩の里 静岡市駿河区西大谷12-5 054-236-1155

静岡の介護「みなサポ」では、以前見学に伺った、エスコートタウン静清様にお願いして、在宅型老健について教えていただきました。
ご対応いただいたのは、副施設長を始めとする3名の方々。

以下、Q&A形式で紹介します。

Q 入所期間が3ヵ月だと聞いていますが、本当なのですか?
A よく聞かれる質問です。誤解されている方が多いのでご説明差し上げます。
  まず、入所される時には「入所判定会」を行ない、受け入れが可能かどうかの判定を行ないます。
  同時に在宅復帰へ向けて、利用者様に適したリハビリプログラムを作成します。
  入所3ヵ月後に、退所が可能か入所継続が必要なのかの「
継続判定会」を行います。
  
目標期間が3ヵ月ということを入所期間が3ヵ月と誤解されている方が多いようです。

Q では、「実際に3ヵ月以上の方はいらっしゃるということなのですか?
A はい、回復が遅れている場合」や「体調により予定のプログラムができない」などの理由により、期間は延長します。
  
在宅復帰は不安だという方を無理に退所させるようなことはありません。

Q 実際に1年以上入所されている方はいらっしゃるのですか?
A はい、1年以上入所されている利用者様もいらっしゃいます。

Q 「在宅強化型」だからなのでしょうか、
  他の老健と比べて月額利用料が高いのでは?

A はい、確かに高めの月額利用料になっています。
  その理由の
ひとつめは居室利用料に起因します。
  エスコートタウン静清は、先進の介護を提供するため「
個室ユニット
  ケア
」という考え方です。
  そのため、ユニット型居室が86床、2人部屋が14床、4人部屋が20床
  の構成になっています。
  ユニット型居室は、従来型居室・多床室に比べの居室利用料が高く設
  定されています。
  理由の
ふたつめは、サービス加算が多いという点です。
  施設内をご覧いただいてお解りいただけるように、リハビリテーショ
  ン室などリハビリ器具が充実しています。
  
10名を超えるのセラピストが在宅復帰へ向けての高いサポート体制を
  提供
しています。

Q 確かに初めて見るリハビリ器具など設備が充実していて、セラピストの人数も多いと感じました。
  では、最後にエスコートタウン静清から伝えたいことはありますか?
A 料金面だけを比較すると確かに高めな方だと思います。
  しかし実際に施設内を見学、サービスの説明をお聞きいただければ、その点はご納得いただけると思います。
  エスコートタウン静清は、
在宅復帰を望まれている方への万全の体制でサポートしています。
  時には在宅復帰が困難な方もいらっしゃいます。
  そのような場合の相談に応じていますので、お気軽にご相談ください。


             丁寧にご説明いただき、有難うございました
 
    

最後は私の個人的な感想です。

在宅強化型老健(エスコートタウン静清)は、あくまで在宅へ帰ることを目的とした施設です。
そのため特別養護老人ホームへの入所待ちなどに利用する施設のではありません。
利用料金も4人部屋での他施設と比較すると、それほど極端な差はありませんでした。

「手厚いリハビリと在宅復帰に向けての最適な生活を過ごしたい!」
一日でも早い在宅復帰を願っている方が利用するにふさわしい施設だと思いました。