本文へスキップ

静岡の介護・みなサポ | 地域介護力・日本一都市(静岡市) 静岡・介護文化を育てる会 -オフィシャルサイト-

ツイート

みなサポの「地域支え愛」参加型有償ボランティア

















《みなサポの「地域支え愛」参加型の有償ボランティア》
【説明会日程】はこちらより




■主な対象者と年齢など
 ○主に、シニアサポーター60歳以上
  
※参加することで社会への関わり・生きがい・健康を維持
 ○子供が独立し自分の時間を社会活動に役立てたいという45歳以上の女性の方など
 ○この「支え愛」活動に賛同いただける方参加型の有償ボランティア
 ○企画立案・運営などに関わる事によるモチベーションのアップに繋げる。
  
※運営側の押し付けのスタイルでは、モチベーションを維持できない。
 ○月に一度の月例会の実施(自由参加・事務局主体)2h:500円・200円相当の茶・菓子
 ○週1度のミーティングの実施(自由参加・メンバー主体)200円相当の茶・菓子
  
※参加への意識の向上及び入居者と外部との交流
  ※ボランティアには興味がある、そんな社会貢献への潜在的意識がある方をまずミーティングにお誘いください。

 ○生きがいや参加することの楽しさ、そしてちょっとしたお小遣いになることの幸福感が得られます。
 ○お金を得る手段としてではなく、あくまで人の役に立ちたいという「愛」ボランティア精神が基本。
  
※最低賃金は貰っているから、決められたことを我慢してやるというのは、モチベーションの低下に繋がる。
   しかし、無償のボランティアではサポーターの負担が大きく、意識が低下し継続性が期待できない。

■補足:気軽に利用ができる料金を定額に設定。そのため、有償(謝礼)の金額は抑えなければならないことへの理解。
 
※サポーターによる企画及び提案を実現するためにも必要です。

■利用料金・有償ボランティア謝礼金
 ○
基本利用料:1,000円~/h ※低料金設定を目指す
 ○有償ボランティア基本謝礼金:500円~/h ※時間帯などにより700円・1,000円/h
  
※1時間を経過した場合は、30分単位で加算
 ○自動車使用料:500円/時間(20kmまで)※付き添いサービス(移動サービスではありません)
  
※駐車料金・タクシー代・バス代などは利用者負担


■ライフサポーター(有償ボランティア)のルール
 ○
善意の活動「支え愛」の精神のもとに従事する。
 ○責任感をもって従事する。
 ○サポーター登録時(特技・仕事・住所・連絡先など記入)
※適材適所でのサポート体制

■ライフサポートを利用するには
 ○利用のルール(利用規約に遵守する)
 ○登録のルール(基本情報を先に登録(登録費3,000円)し、利用時の円滑化をはかる。
  また利用規約に承諾する旨の署名捺印)
 ○集金は、その都度ライフサポーターが行ない、末締めで事務局に提出or事務局集金。
※信頼により委託

■事務局
 ○COCO下小田内事務室・相談室を活用。
 ○事務局員は、COCO下小田のライフサポーターを兼任。
  基本各1名が10:00~14:00・13:00~17:00常駐することとする。
  
※複数名のローテンションによる(内最低1名はパソコンが操作できる方)
  ※いつでもサポーターがローテーション確認ができるように、ホームページ・フェイスブックなどSNSを活用。


■運営について
 ○運営は、
みなサポの「地域支え愛」事務局とする。
  
※優良中古住宅推進協議会は協賛団体とする。
 ○参加ライフサポーターの意見を取り入れ、積極的な活動への参加を促進する。
 ○事務局の運営に必要な金額設定をする。
※継続可能なプラス収支及び企画実現を可能とするために充てる。

■リスクマネジメント
 ○事故や万一の不測の事態が生じた際は、入っている保険の範囲内での補償とするなどを明記。
 ○善意の活動「支え愛」の精神への理解を得る。
 ○団体の加入できる傷害保険関連を調べ、極力リスクを避けるようにする。
  
※福祉サービス総合補償(社会福祉協議会への登録が必要)

■将来への展望
 ○当初は、COCO下小田のライフサポーターを組織。
 ○ライフサポーター登録の参加人数により、外に向けてのサービスを展開する。
  ①独居の高齢者支援、②高齢者世帯支援、③介護支援、④子育て世帯・・・・・など
 ○焼津市から静岡市へと順に活動拠点を広げていく。